転職などの環境の変化についての

誘いをチャンスと思えたからこその転職

転職などの環境の変化についての 以前お世話になった先輩に、転職をしないか、と誘われました。もともと同じ職場で働いていたのですが、会社を辞め、先に転職をした先輩です。同業種の会社に転職をしたわけですが、そちらへ誘われたわけです。ヘッドハンティングというには話の規模が小さいのですが、そういった話をもらうとやはり考えてしまいます。

というのも、現状の職場環境や待遇には少なからず不満を覚えるところがあるからです。多くのサラリーマンが本音ではそういったことを感じることがあるのだろうと思います。よりよい待遇で雇ってもらえるところがあれば、ちょっと心が躍るわけです。それでも、ただ目の前の待遇だけで転職をするには仕事というものは人生の中で大きなウェイトを占めます。多少なりとも慎重さが必要であると思います。誘われた企業の業績や今後の展望、また転職後の自分の仕事内容など、事前に確認しておくべきことはたくさんあります。

結果をいえば、転職をしました。まだ若いということもあったのですが、話を聴くかぎりチャンスだと感じたからです。もちろん引っ張られたからといってそれに甘えているわけにはいきません。職場が変われば当然一から会社からの信頼を勝ち取る必要があります。むしろ転職後の方が忙しくなりました。それでも、新しいやりがいのようなものを感じています。総じて、転職をしてよかったと感じています。

おすすめ情報

Copyright (C)2022転職などの環境の変化についての.All rights reserved.